感動のフィリピンプロジェクト


行ってきました!!
第2回 心の旅 略してここ旅。

フリピンで2番目に貧しいとされるパンダノンで始まった応援プロジェクト。

今年は、たくさんの仲間と 盛りだくさんの内容でした。

まずは 船で小さな島に向かいます。

 

海岸におりて すぐに小学校へ。

すると えーーーーーーーーー!!!! びっくりーーー!!!

なっ なんと・・・ 子供達が 日本の旗を振って待っていた!!!涙

思わぬ出来事に びっくり&あまりの感動で 立ち尽くす!!

 

すると 校門の中で花道ができていて メダルを首にかけてくれた。

 

あまりのサプライズに 全員崩壊 涙

先生から、子供達が 歓迎の意味を込めて歌と踊りを 練習したので披露したいと

またまたサプライズ。

なぜか わたしたちも踊る!!笑

続いて歌の披露。

なっなんと、 続けて パンダノン島を支援してくれたことに対して 政府から感謝状が。

 


あまりの驚きと感動で 泣きっぱなしの日本勢。

まずは 前回に引き続き

子供達にお腹いっぱい食べて欲しいと始まったおかゆのプレゼント。

800人の子供達に配膳。

前回は、4人できたパンダノン島。

今年は みんな行きたい 何かできる事をしたいと行ってくれて全員17名で行くことになった。

それぞれ 自分たちの強みを生かし 現地の言葉で練習を重ねた。

まずは 低学年に きたっち座長率いる人形劇が始まる。

歯の大切さを 現地の言葉でたくさん練習してくれた。

みんなの心が嬉しい。

 

中学年には 田野先生率いるたの歯科チームが これまた手作り絵本を作ってきてくれて

現地語でみんなに読み聞かせ!!

高学年には 浜松から参加の ご機嫌本舗の2人が 120人分の絵の具やクレヨンを日本から調達しくれ

アートをみんなで体験。みんな 大喜びで嬉しい!!

合間を見て ダイアナさんが カブトの作り方をみんなに教えるー

たの先生が 大なわとびを持ち込んで 本気の縄跳び大会も始まった。

最後は 歯科検診。みんなの歯を必死で磨くたの歯科チーム。

相変わらずみんなの歯は虫歯だらけ 歯茎は血だらけ。

でも諦めず続けることで きっと少しでも変わって行く。

 

なにせ盛りだくさんの 1日。 本気でみんなと遊んだよ。

 

最後は 「またきてね」「すぐまたきてね」 

「また来るからね。絶対来るから。だから元気で 生きていてね。」

 

今年も 感動をたくさん。 いつも沢山もらうのは 私達の方なんだ。

昨年の1回目は みんな不安そうだった。外国人が怖くて 始めは話をする子供はほとんどいなかった。

私たちも不安だった。

2回目 驚くほど仲間になった。 待っててくれた。喜んでくれた。一つだった。

続けることのすごさを 心から感じた日になった。

 

こんな すごい事を 企画運営してくれたフィリピンの聖子とジェフ そしてよしみん。

本当にすごいわ。本当に愛の人たち。

そして 参加してくたみんな。

全ての人が愛だったよ。 きっとまだまだやれることがあるんだね。

空には大きな鳳凰が出てくれた。喜んでいるように感じるー

全部で 一個 繋がってるね。

心からありがとう。

また来るからね。 地球家族のみんな!!!!

 

みんなで喜びの世界にレッツゴーーー!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA