ありがとう農学校 秋コースもいよいよ4回目。


本日は、ありがとう農学校1月の火曜クラスでした。

いやー本日もこの方は、最高に面白い!!笑

出だしから飛ばしてます!!

 

そして お久しぶりの おのっちが撮影に入ってくれました〜!!

しばらく イクメンだったのでお久しぶり。女の子誕生おめでとうおのっち。

 

寒い中の授業ですが、野菜も畑でじーっと頑張っている。

プランターの野菜たちは、じっくり成長している様子。

レタスちゃんたち 

ほうれん草ちゃんたち。

 

何人かの方に、宿題のレタスや玉ねぎが、全然大きくなっていないけど

生きているんでしょうか?

大丈夫なんでしょうか??と質問していただきました。

 

大丈夫です。

 

一見なんの変化もしていないように見える寒い冬。

でもね、土の中ではいろんなことが起きています。

 

上が寒い分 しっかり根を張る仕事をしているの。

根を張らせることによって自分の体力を上げているんです。

見えない世界の 生きている力 生命力。

 

そんな説明に、みんな真剣そのもの。

 

 

人生も同じ。

風当たりがきつかったり 厳しい冬のような時期。

そんな時こそ じーっと魂の根が成長している。

誰にも気がつかれないけど・・・・

自分は知っている。

それが命の大切な時間。 

 

そんな人間やそんな野菜が愛おしいわー

 

そして、真摯に命の根を伸ばした甲斐あって、

暖かくなると一気に土から上を成長させて

あっという間に成長が追いつくんです。

 

タイミングが来るまで、じっと待つことができる。

そしてその時が来たら、可能性を発揮することができる!!

これこそが生命力!!!

 

 

今日の授業は、菌の話。この菌の話になると

たかちゃん先生は話が止まらなくなる。好きすぎて(笑)

自分の大好きな仲間をみなさんに知っていただく。そんな授業です。

2日前に発表された珍しい菌のお話もでて、菌の無限の可能性を感じる瞬間。

 

菌の力をお借りしながら成り立つのがありがとう農法です。

菌たちと仲良くなれるかどうかが、野菜ができるかどうかの分かれ道。

 

そして菌は、話しが通じる。意識そのものなのです。

 

この地球という星は、菌の星と言っても過言ではない。

その中で人間は、ともに生きている。

というより生かされている。

 だから、感謝を伝えながら菌のことを知り菌とともに生きていく道を選択することを

大切にしてると、循環が起きて

結果 なんでもうまくいかせてもらえるんだよねー。

 

共に この星で生きている仲間たちと 

お互いを思いあいながら暮らしていく

それがありがとう農法です。

 

冬の授業もあと残り1回、卒業式を残すのみとなりました。

ハヤーーーーイ!!!!!

みんなが本当に楽しそうで、嬉しいなー。

みんなで心を合わせ 協力する作業は、なんだか心があったまるのよねー。

 

3月からは 春 夏コースがスタートします。

 

芋を植えたり、トマトを植えたり。

夏のクラスの素敵なところは、毎月収穫して何かを食べることができるんですーーー❤

温度があるので、ぐんぐん育つ!!

 

嬉しすぎる。楽しすぎる。

 

残席わずかですので、お早めにお申し込みくださいねー。

春のありがとう農学校

お楽しみに。

 

すっかり農業者になった里美ねーやんの庭には、なんと!!

ビニールハウスができてましたー。(笑)すごい!!!

久しぶりに種をまけるかと思ったら、興奮して昨夜寝られんかったわー

ガッハッハッハって(笑) ほんまもんの農民ですわ。

 

農業って本当に豊か。

みんなでそんな、本当に豊かな時を共に過ごして

いっぱーい 豊かさのご馳走いただきましょうね。

 

みんなで喜びの世界へレッツゴーー!!

待ってるよん❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA