心の旅で今の自分を超えていく!!inフィリピン


フィリピン心の旅 前半

心の旅で今の自分を超えていけ!!  

 

 

前半は

今回は総勢20名の仲間での心の旅ツアー

 

今回 行く前に決めたのは

 

「今回の旅はどんだけ自分に正直にありのままでいられるか?

ありのままでいる人をどんだけそのままでいいと受容できるかやってみーへん?」

 

というよしみんの提案で、いいねーー!!!と心の旅。

 

 

今年の2月、初めてフィリピンに行って、

「もっと自分ができる何かをしたい!!お役に立てることがあればやらせてー」

と、フィリピン在住のツアーガイド聖子と泣きながら語り明かした夜、

聖子が言ってくれたのは、

「とにかくフィリピンに来てほしい。

フィリピンの良さに触れて人の温かさを感じてほしい。

そしてすごいねってフィリピンの人たちに言ってあげてほしい。

そうすることでフィリピンの人たちの、埋もれてしまった誇りを思い出すことができるんです!!」

 

フィリピンは長いこといろんな国の植民地で、どこに支配されるかですぐルールが変わる。

だがら、なんとなく相手に服従することに慣れてしまっていて

とっても優しいがゆえに、いいなりになるのにある意味慣れてしまっているかもしれない。

その結果 自分たちの誇りを失ってしまっている人が多い。と教えてもらいました。

ジェフと聖子は、フィリピンの人にその誇りをみんなに思い出して欲しい!!

と家族で活動しているジェフファミリーにいつも感動させられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなことでいいの?いくいくー 友達連れてくるーー」

ということで始まったこの企画

 

ラブミー協会さんと社団大地はパートナー企業。

パートナー企業と言うと堅苦しいですが、お互いのやりたいことが思いっ切り同じ。

喜びの地球の創造なので、協力して得意なことで補いあおうのがいつもの形。

 

得意じゃないことって本当効率が悪いんだよねー。痛感します(笑)

ある人にとっては、なんてことないむしろ楽しいことが、ある人にとっては苦悩以外の何物でもない。

そんなことってよくある。

私もたかちゃんも得意なこととと、全く不得意なことがかなり偏っているので

私たちの不得意なことはほとんどラブミーさんや仲間たちがサポートしてくれています。

ありがたやー!!

 

よしみんは、企画運営がものすごい上手。

みなとんは、運営 管理 まとめることが本当に上手です。

 

そんな中、今回のフィリピンの企画も手配も告知も準備もラブミーさんが隅々まで気配りをして、

現地の聖子とジェフと準備を重ねてくれました。感謝!!

 

だから、私は私の得意なことをしてお返しする。それはなんだろう???

そうだ!!! 荷物持ち!!そんなことかいっ・・・・それしか浮かばない。 力もちだから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよスタートした心の旅

最初にみんなで、自分の手放したいもの、この旅で得たいものを発表してスタート!!!

 

そして、ラブミーさんのすごいとこは、しっかり準備したらあとは楽しむ!!

しかも半端はしない、徹底的に楽しむ!!楽しむ!!楽しむ!!

 

 

フィリピンの自然を感じ遊びまくる!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泳ぎまくるー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べまくるー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不自由ささえも笑いに変える!!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

個人旅行だから、フィリピンを堪能した分だけ直接貢献につながるところが本当に嬉しいところ。

まさに、お互いが喜ぶ状態。

 

フィリピンの人はね、本当にとっても優しいの。

なんでも人と分かち合う。

とても奉仕の気持ちが強い。

そんな素敵な姿に何度も直面し、涙が溢れることが何度もありました。

日本も昔 一杯のかけ蕎麦だったじゃない?笑

お腹が空いてても、あるものをみんなで分かち合う・・・・

そんな気持ちが残っているのがフィリピンの人達。

歩くときはいつも手を差し伸べてくて、ナイトのような男性たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなでさよならパーティで、この度の自分の手放すものを振り返りシェアで号泣。

 

 

私は、以前責任感が強くそれは素敵なことだと思ってたけど、よくよく自分を見てみると

実は、責任感というレッテルを貼った罪悪感がとっても大きかった。

 

自分だけ楽しむなんて。

自分さえ我慢すれば。

申し訳ない・・・・

責任を果たさなければ・・・・

 

なんてこともよくあった。無意識だけどね。

けどこうやって楽しいメンバーとリハビリを重ねるたびに、

自分が本当に楽しんで幸せになることが、最優先なんだなって心から感じるようになった。

 

一人一人が自分の、 自分だけの宇宙を形成している。

そして、自分で意味付けした自分の現実を形成して経験して味わう。

 

それがこの地球の醍醐味。

 

だから喜びの地球の創造が自分のやりたいことなら、

自分が喜びになればそれでいい。

自分が創り出している宇宙と現実が、本当の喜びにあふれた時

自分が作り出した 創造した周りの人の本当に喜んでいる顔を見ることができるだろう。

 

だから、常に喜びを選択していく・・・と決めた。

 

今回こそは、喜びの地球を見たいから。

だから、だた座っていても

喜びのコードにつながることを自分に許可を出す。

っていう練習をする。

 

大地が私たちにくれた命の時間 生きるということ。

 

それを、味わう肉体があるというこの世界を思いっ切り生きていく。

 

フィリピンに来てそんなことをまた、細胞に落とし込んでいるような気がする。

そして、自分が天国へ帰る頃には「あーやりたいこと全部やったわ。悔いはない!!」

といって大地が待つ天国へ帰って行こう。と思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の得意なことをして人の役に立ち生かし生かされる社会 

を日々体感できていることへの感謝が込み上げるー!!!

青い鳥は、常に自分と共にあるね。

みんなで喜びの世界へレッツゴー!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA