できることは何だろう。今始まったばかり。


フィリピン心の旅 後半

離島の子供達 歯ブラシプロジェクト

 

8月5日に日本ラブミー協会さんと社団法人大地が教えてくたことの共同主催で行った、

大地とラブミーフェスティバルの収益金を

今回はフィリピンの子供たちの歯のケアに当てさせていただくために、フィリピンの離島に行ってきました。

大地とラブフェスに来ていただいた皆様

そして 今回快くご協力いただいたのは、スーパー歯科医院 たの歯科の医院長 ゆみちゃん。

たの歯科さんにたくさんの方からの歯ブラシを寄付していただき

1500本の歯ブラシと思いと一緒のフィリピン旅行スタート!!

 

ジェフの妹も 離島初の歯医者さんを目指しているので、同行してくれました。

 

 

たくさんの悩みなどいろんな話をしながら着いた離島は、本当に貧しい島だった。

島の入り口はゴミでいっぱい。ほとんどがアメリカから入ってきたジャンクお菓子の包み紙に

ゆみちゃんは、みんなの食生活から 相当歯が悪いことが想像されると心配そう。

 

歩いて行くと、島の生活が垣間見れた。

水は水瓶にためてある。

 

 

ガスはもちろんきていないので、台所は外で薪料理。

 

あらゆるところが大風の被害を受けている。

 

 

道ばたで洗濯をするお母さん。

子供達がよってきてくれた。みんなの目がキラキラ輝いていて

この時点で、一緒に行ったお雪の涙腺が崩壊。

涙が溢れて止まらなくなっている・・・・

 

そんな中、一部の女の人が麻雀をしている。

どこからか持ち込まれた賭け麻雀に、一日中熱狂しているそうだ。

女の人がやる仕事がなくて、持ち込まれた麻雀がくせになてしまったらしい。

ないお金をかけるから、ツケがたまって首が回らなくなる女性もいるんだとか。

そんな姿を横目に 奥にあるの小学校に到着。

今回はこのメンバーでの活動。

子供たちは楽しみに待っていってくれて首を長くして集まってくれた。

校庭が暑くて、みんな汗だくなのに話を聞いてくれる姿に感動。

虫歯はどうしてなるのかなど、ゆみ先生が英語で、それをジェフがビサヤ語に変換しての素晴らしいレクチャー。

暑い中子供達は、初めて聞く話に興味津々。

歯なんか磨いたことなんて一度もないって子供が沢山いる。

歯ブラシを買うくらいなら、何かお菓子を買ってお腹を満たす。

 

全員に行き渡った歯ブラシに熱狂する子供達。

 

歯をみんなで磨くと、子供達は夢中でチャレンジしてみる。姿に嗚咽。

 

 

お昼は、持ち込んで行ったおかゆをお母さんたちが調理してくれ、私達は配膳。

いつもは、給食がないので家に帰るんだけどご飯がなくて空腹で帰ってくる子もいるという。

教室はこんな感じ。

今日は、みんなで食べれて嬉しそう。

 

さあ、午後からはいよいよ たのゆみ先生の歯の検査。

カルテを作って次回に備えよう!!

その1 さゆみんが子供達の名前をシールに書いてもらっておでこに貼る。

その2 よしみんが子供達の口の中の写真を撮る

その3 みなとんがサポートして ゆみ先生が検診

    これから注意してほしいことを、聖子に伝えジェフの妹 ジジがビサヤ語で子供達に伝える。

 

 

そして、影武者のようにお雪がみんなの写真を撮ると言う連携プレー

歯がない子がたくさんいて、どうしたの?ときくと 

痛いから家族で糸を歯に巻いて引っ張って抜いた・・・・って。

 

えーー????  永久歯なのに・・・・・

こんな小さなうちからもう無くなる歯と、耐え難い痛みをどうすることもできない。

治療ができたわけじゃないから なんだか切ない。

 

そんな時、校長先生が

「子供達がとても喜んでいる。この一回で決して終わりにしないで、定期的に来てほしいいんです。」

と言ってくれてなんだか救われた。

 

アーーーーなんだかナーーーーー・・・・・・・・・涙

あの子らのたくましさや笑顔。

社会の仕組みと矛盾。

いろんなことがグルグルと・・・・

 

帰りの空港で 自分が無力で仕方ないとゆみ先生がなく。

何にもできなかったって。

そうだよね。ほんとだよね。悔しいよね。直してあげたいよね。

だって本当にひどいんだもん。

一回で解決するなんて思ってたわけじゃ 消っしてないんだけど・・・・・

虚しすぎる。

だからこそ、ここで諦めてわいけない。

きっと まだまだできることがあるはず。

 

そうみんなで誓い合って帰ってきたんだ。

そう 今何かが始まったばかり。

みんなの力や 知恵を借りながら このプロジェクトを今後続けていこうとおもう。

 

 

だって 地球中のみんなが家族何だもん。

一人のできることってさー 本当に小さいかもしんないけどさ、

なんかやりたいじゃん・・・・・

きっと小さくても、やれることってあるかもしれない・・・そうおもうんだ。

仲間となら 続けていけるって・・・そう思うんだ。

 

喜びの地球にレッツゴーー!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA