失敗の正体とは???


篠山農学校 2回目みんな真剣

この農学校っていうのは、本当に生ものです。(笑)

いろんなことが起こります。

それが農業という醍醐味と面白さ。

 

1回目の篠山クラスは、芋を植えました。

2回目の本日の一発目は発芽の確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芋が出ていなーい!!(涙)

私のはでてるーーー!!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大騒ぎ。

それぞれ、ご自分が植えたところに向き合っていただきます。

 

この1ヶ月の自分の気持ちはどうだったのか?

本当にできると、芽が出ると信じられていたか?

本当に、無限の可能性を感じていられたか?

 

自問自答が続きます。

自分の隠していた意識が表に出て、自分と向き合う瞬間です。

 

そんな中 あることを思い出しました。

 

20年前、昔免許を取り立ての時大きく事故をしたことがありました。

真冬の札幌の三車線。 寝坊して遅刻してしまい焦っていて、

アクセルをすごく踏んだら滑って三回転してドッカーーーン!と衝突。

 

警察の見解は10対0。私が悪かったので100%自分の責任。

 

落ち込んで、もう二度度運転ができない。そう思いました。

何よりも恐ろしくなってしまった・・・

それからの私は、運転しようとすると手が震えて、アクセルを踏むこと

ができない。まったく車に乗らなくなりました。

 

そん時、当時付き合っていたドSの彼氏が(たかちゃんですが笑)

車で出かけるぞ。と突然言いました。

助手席に乗って連れて行かれた先は真夜中の大型駐車場でした。

 

いきなりたかちゃんは、運転席に乗れ!という。

できない。怖い!!と泣き叫ぶ私。

 

でも無理やり怒られ運転席へ。

そして、アクセルを思いっきり踏め!!というので、

泣きながらアクセルを踏むと、もっと踏めという・・・・

 

しゃくって泣きながらアクセルを踏むと、なっなんと

やつはサイドブレーキをギギギーとあげる・・・・

エーーーーー?????

 

車がキキキーと反転してとまりました。

半狂乱になる私に彼は、もう一回やれという。

気が触れたのか?こいつは?

 

と思ったんですが、ガンとしてやれというので、泣きながらアクセル

を踏んで、またサイドブレーキを引かれる。

キキキーと車の回転が始まる。その時に

たかが「反対方向にハンドルをキレーーー!!!」

「えーーー!!!!」と叫ぶと「早くしろ!!」

と叫ぶいう会話が何度も続いて、私はその度に右に左にハンドルを

必死で切り続けました。

 

そのうちに、滑って回転が始まった時に、ハンドルをどうしたら車が立て

治るか?ということが体を使ってわかるようになった。

怖いことを通り過ぎて、もう必死。

そして何度も立て直しの練習が始まり、終わった時に、一言。

あの時失敗をそのままにしたらもう二度と車になれなくなる。

失敗した時に、もう一回やるんだよ。なんで失敗したのか?

を考える。そして、そうなったらどうしたらいいか体得しろ。 

よく頑張ったな!!」

 

といったのです。

 

私は「エーーーーーン!!」と声を出して泣きました。可愛すぎる!!笑

 

その涙は、感動の涙。それから私はどんな車もトッラクも乗れるようになり、

大型特殊も取りに行くことに(笑)

どんな失敗と見えることでも、

それを恐れなくていいことを知りました

 

そして、何よりも失敗した時に感じる感情は、

かっこが悪い恥ずかしい・・・

失敗したくない・・・そんな思いが沸き起こってきます。

 

感情は、もちろんしっかり感じて、認めた後に

それでもなおその自分を超えていけるか??

それに尽きます。

 

今回の篠山でそんなことを思い出しながら、

いつもそれを植物が教えてくれることに感謝が溢れてきます。

 

全ての芋が綺麗にはえるより、

この経験にむきあった時に本当の自分の地肉になる・・・

ってことを私たちは知っている。

 

失敗は悪いもの成功はいいもの。って決めているのは自分だけ。

そんなジャッジを超えて、経験 体感にして行った先に

素晴らしい世界が待っている!!!

ありがとう農法を続けてきて心からそう思うのです。

 

もう一度 無限の可能性につながって再チャレンジ。

心を込めて土に空気を入れ芋、大根 壬生菜 ほうれん草などを植えました。

それをみんなと体験して、

自分と大地の無限の可能性が花開いていく!!!

本当に感動するわー!!みんないい顔!!どんどん緩んでいく!!

もう、かっこつける必要も、成功させようと気張る必要もない。

ありのままに緩んで、可能性が勝手に花開くのを待つだけ。

そりゃあ、豊穣棒も刺さるようになるわけさ。

 

地球と人と意識とみんな繋がっている。

あー農業って面白い。

毎回感動です。

 

今回はビーンがお昼にたこ焼きを焼いてくれたよー。ビーンありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう ありがとう ありがとう!!

 

おかげさまで、秋のありがとう農学校はいっぱいになりました。

春コースの募集が始まりますまで、少々お待ち下さいませ。

先に大地の学校学びを深めるのもオススメですよー!!

さあ みんなで喜びの世界にレッツゴー!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA