心から幸せな時間。卒業式


ありがとう農学校春コース 1期生 2期生が卒業しました。

 

最後の授業は、人参の収穫

6月に蒔いた人参たち。 さてーどうなってるかな?

うわー収穫って本当に感動!!

小さい人参 大きな人参 いろんな人参が出来上がってるー!!かわいーーー

みんな にこにこでその場で丸かじり〜!!いい笑顔ー!!

ねーやんの人参も 大豊作!!
根物をまくときはグラウンディングをして、地球の中心と繋がってまいてみたー!!
とさすがーー!! 今度それやってみよー。

なんといってもこの人が 最高に嬉しそう(笑)
満面の収穫風景。
夢中になる運営サイド(笑)

続いてみんなでトマトのお片づけ。
可愛すぎて抜くことができなくなってるみんな。

わかるわー。その気持ち。

でも、植物も人間もね、土から生まれてそして土へ帰っていくんだ。
それが循環。

だから土へ帰っていくことは、辛い事なんかじゃない。
そうやって、命は巡っている。

循環させる。それが農業 それが生きているっていうこと。

そう思いながらトマトを見ていたら。

大地の声がする。

だから、悲しまなくて大丈夫なんだよ。お母ちゃん。

大地はいつも全ての中に存在するんだよ。

いつもそうやって巡っているんだ・・・・」

そう、そうなんだよね。ちょっぴり切ないけど。そういうことなんだ。

 

そしてね。自分もやがて、その循環の中へと帰っていく。

それは、豊穣の世界。

だから、今を喜んで生きるんだ。

 

抜いてみると、トマトの根はこんなに立派になっていた。

ありがとうトマト。
また会おうね。

落ちているトマトが、もう次の準備を始めてた。
種をしっかり作っている模様。すごいなー。

ありがとう農法の野菜たちは、土へ帰る時も腐らず枯れていく。
腐敗ではなく発酵のプロセスを取っていく。
次の命をすでに紡いでいる。

左から右へ 種になるプロセス

さて、最後は卒業式。

卒業したくない人が続出して、
涙腺が崩壊する人も続出。

みんなの心の鎧が溶けていく。

好きだなーこの瞬間。

大地の学校がいつも最後これになる(笑)
まさかのありがとう農学校もこれになった!!!

この瞬間は、全員が一つに溶け合いまるで微生物の感覚なんだ。
完全調和の世界。

卒業証書がみんなに行き渡り、泣きながらのハイポーズ。

たった6回の出来事なのにね。
不思議だよね。
ずっとみんなと友達だった、ずっとみんなと生きてきた・・・そんな気持ちがわき起こる。

私たちも、実は引っ越してからたった6ヶ月。

ねーやんが最後に一言

「正直言って、たかちゃんになんか仕事作ったらなあかんって、必死だったんよ。
家庭菜園やりたい人っていっぱいおるから、

きっと喜ばれるって、そう思ってひらめいたんやけど、
自分がこんなにハマるとは・・・夢にも思わんかったわーーー。
私も、卒業しませ−ーーーん!!
ガッはっはっはっはーーーーーーー!!!!!」

そして、いつもサポートしてくたこの方なくしては成り立たなかったな。
いつも早起きして準備してくれた 私たちのにーやん こうさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いつも準備を手伝ってくれたこがっち しのりん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何より、運営を全てやってくれた 心の友であり 同志の ラブミー協会 よしみん みなっちゃん。

 

大好きな人たちと、大好きなことを 大好きな方法でやれる。
本当に感謝しかない!!!

そして、大好きな人がどんどん増えていくそんなありがとう学校。
また10月から新規 再受講の皆さんをお迎えしてスタートです。

土曜コースはいっぱいですが、
火曜コース後数名大丈夫ですよー

自分の命 一緒に感じませんか???

ありがとう農学校

2日間の座学 大地の学校でもこの感動を一緒に味わおう!!

大地の学校

愛と喜びを循環するぞーーー!!!

喜びの世界へ レッツゴーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA