野菜は、自分の力で成長できる!!


里見ねーやんのホピビレッジをお借りして
一角に、ありがとう農法でいろんなものを植えている実験農場があります。

通称、モデルハウス。笑

 

その野菜たちがまた可愛いのなんのって!!

その成長ぶりも、みんなにみてもらたいなー。

始まる前の畑。

こんなところからのスタートで、スコップ一つで畑を作り植えました〜!!

現在の状態。

まずは トマト。順調に茎が太くなってます。

ピーマンも実が付いてきたー

サニーレタスは、生き生きとしてるー 葉に虫は全くいません。

 

近所のレタス農家さんが、いつも見に来て首を傾げます。

 

なんで、虫がいないの?

こんな時期農薬かけなかったら、虫だらけでしょ?

不思議だわー!!

この色は、肥料が効いてない色じゃない・・・・

肥料本当にいれてないの?

 

はいそうです。

なんにも入ってないし、何にもかけてません。

ただ自分の力で、本来ある栄養と繋がれるようにしてあげるだけ。

資材はゼロ。笑

ねーやんとこうさんが、毎日我が子のように、慈しみ話しかけ、水をやってくれている

それだけ。

近所の農家さんに、たかちゃんの本 大地が喜ぶありがとうの奇跡

を読んでもらい、仕組みを説明すると、

納得ーーーー 目から鱗ーーーー!!!とびっくり。

 

今年の、9月から試験で始めてくれることになりました〜!!

 

ロメインレタスはシーザーサラダのレタスです。

綺麗ーーー!!

きゅうりも花が咲いてきたよー

最初の2枚までは、ウリハムシに食べられたけど、もう大丈夫。

バジルは、ありがとう農法にすると、匂いが強いーーー!!!

他では、今時期アブラムシが多発してるそうですが、この通り。

驚きのズッキーニは、驚異のサイズ!!

小さい実が付いてきたー!!

 

本当は、植物たちは自然界の中で自分の力で生きることができる。

人間がするのは、その生態系を崩さず、ほんのすこしお手入れをするだけ。

 

淡路暑いからねー

自然栽培は無理だよー

北海道と違うから。

淡路の土のこと何にも知らないでしょー。

 

いろんな方に言われた言葉。

 

21年農業をやってきて、経営してきてわかったこと。

 

無理だよって、ダメだよって言われたこと。

それは、本当かどうかわからない。

やってみなきゃわからない。

 

1度や2度の失敗からでは、わからない。

 

自分が信じること、それをしっかり形にすること。

植物の声を聞くこと。

自然界の声を聞くこと。

時の流れの匂いを嗅ぐこと。

 

それは、誰でもできるようになる。

あっという間に。

そうしようと思うだけ。

 

一番 守らなければいけない鉄則ルール。

 

それは、自分は全体の中の一部であること。

これだけは、外れると間違いなく上手くいかない。

 

 

虫も微生物も土も植物も動物も

みんなそのルールをに乗っ取り生かされている。

そのルールを尊重し、ともにそのルールを使う。

 

人間もそのことを思い出すだけで、また仲間に入れてもらえるんだ。

循環する仲間に!!

 

こんな、畑が、自分の庭に出来たら・・・

こんな野菜を、お客さんに食べさせてあげられたら・・・

どうよ?どうよ?

嬉しくない? みんなハッピーじゃない?

自分の畑で、ほんの小さな場所からスタートできるよ。

 

そんなことを学べる農学校

秋のコース 予約受付始まるよー。

お楽しみにー!!

ありがとう農学校http://daichi-guide.com/arigato-basic-lp/

二日間で集中講義を受けたい方は

大地の学校もあるよー!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA