ありがとう農学校スタート!!!


始まりましたありがとう農学校イン淡路 

 

この学校は、いのちを生み出していく
そして、自分の行動自体が、勝手に社会貢献になる
ってことをやっちゃう学校です。

国産みの地 ここ淡路島から、生んでいく!!

自分たちが日々いただいている食べ物はどうやってできているのか?
自分の命はどこから来ているのか?

まず、第1回目は、土の中の仕組みについて学んでいきます。

土の中と人間は全く同じ仕組み。
土を知れば、人間が、自分がわかる。

本当は、必要なものはこの地球上に全てある。
それを、発見し、アクセスし使わせていただき循環する。

ありがとう農法は、全てある。をベースにした

地球と共に進んでいく農法であり、生き方そものです。

参加者の皆さんは、朝からそわそわ、わくわく。
東京 四国 九州と関西以外からもたくさんの参加者さんがあ集まってくれました。

1期のみなさん 2期のみなさん

みんな口々に、楽しみで前の日寝られませんでした。
この日を待っていました。
と私たちの手を握り泣き出す方が、何人もいらっしゃり私たちも感動!!

どれだけ、地球に優しい、楽しい農業が待ち望まれていたのかと思うと
感無量です。

ありがとう農法のスタートは

尾﨑里美先生にホピビレッジをお借りしてののスタート。

「ほんま嬉しいわー
こっから世界にありがとう農法が広がっていくでー
今日からが、スタートやー」

というねーやんの言葉を聞いて
ぐっときて思わず嗚咽する私とよしみん。

そして、一緒に学ぶわー!!と受講まで。

 

今まで、いろんなことがあった。

でも、それでも 私たちのやりたいことは喜びの地球の創造。
そして その中での私たちの役割は食べ物の創造の仕組みの再構築。

畑に 菌に 地球にありがとうを伝え、行う農業。
それによって、あるものを必要な分使わせていただく農業。

豊穣と循環。

それを体で感じていただきます。

 

私たちは、この地球の中でこの地球と宇宙の豊穣に生かされている。
をれを、いただき食べ物に変換し、体にと入り入れ命に代え
行動や活動を通してまた地球にお返しする。

そして何より、私たちは地球家族。

そのことを、たくさんの人がもう思い出している。

でも、どうしたらいいのか? それがわからない。
こんなはずじゃない、きっと 違う方法があるはずだと・・・・・
あらゆる業界の人が、疑問を抱えて、そこから出る方法を模索している現代。

今までの経験、その中からたくさん学んだ。
だから、こそ そこから生まれた次の方法をみなさんにお伝えして
新しい方法をみんなでやっていきたい。

そうすることで、新しい地球家族の仕組みが、
いろんなジャンルで増えていくと思う。

実際にやってみよう。

体験してみよう

そして、その仲間を増やしていこう。

 

大地の学校や ありがとう農学校は
そんなことをしている、活動です。

自分の得意なことをして人の役に立ち生かしいかされる社会の創造。

これをするのは、日本人の志事。

全世界の人がそれを待っている。

全世界の人が、新しい仕組みを
平和な世界を、みんなの尊厳が取り戻された世界を、
作りたいと懇願している。

日本がその方法をみんなに見せよう!!

力や正義や統治ではなく
愛と喜びの命の尊厳の世界を。

できる。ここまできたらきっとできる。

だから、みんなに知って欲しいの。
その方法を。たくさんの人に。

たくさん涙で学んだ日本人だからこそ、
次のじゃあどうする?って世界を作れると思うの。

その世界は優しい世界。

自分らしくっていいんだ!
それで人にの役に立って喜ばれるんだ!
こんな簡単な、得意なことでこんなに喜ばれちゃうんだ!

安心で、穏やかで、優しくて、豊かで、創造的!!!!

自分のことが、なんだか好きになって
それで、相手のことも、なんだかすっごい好きで、
なんかうまくいくよねーって世界。

だから、みんな 仲間になって!
自分ができるってことを体験して!

そんな仲間を、ありがとう農学校や
大地の学校は待っています。

全国の仲間に向けて叫びたい!!

皆んなきてーー!!!!
いよいよやるよーーーーー!!
みんなでやるよーーーー!!
みんなが必要。
一緒につくろうね。喜びの世界。

http://daichi-guide.com