いよいよ種が続々と!!


ありがとう農学校の種たちが続々と届きだしました!!

 

種を並べてほくそ笑む私!!笑

あーー幸せ❤️

 

 

まず、農業に種は欠かせない。
種は、命の伝承そのもの。

私たちが、大切にしている種選びのポイントとは

1 固定種、在来種であること。
2 なるべく種に農薬がかかっていないものを選ぶ
3 固定種の販売を頑張っている種苗会社さんを選ぶ。

 

こんな、簡単なことなんだけど、実はかなり難しいのが、今の現状。

固定種を探すだけでも難しい。

種のことを語ったら、まる2日はかかっちゃうかも。笑

それほど奥が深い種。

 

詳しくは、ありがとう農学校の授業でやっていきますが、
現在流通しているのは、ほとんどがF1種(一代交配)というやつです。

品種改良を重ねた優れもの。

より美味しく、より病気に強く、よりまっすぐ、より甘く、より柔らかく・・・・

この技術によって、近代は野菜の収穫量がどんどん上がり
均一な野菜、どんな季節にも対応するよう、変化してきました。

この種たちは、いわばスーパーモデル。サラブレットです。
美しく、厳選された種たち。
この種が開発されて、スーパーにはたくさんの綺麗な野菜たちが並ぶようになったので
すごいやつらです。

こいつらの特徴は、一代交配。

つまり美しさと引き換えにしたのは、次へつなぐ命。
種を残すことをを目的としない種なのです。

一回の命に全てをかける。 健気すぎる・・・・

じゃあ、固定種とは何かというと
ダイアでいうと原石のようなもの。

在来種とは、固定種が どこかの土地に土着したもの。
人間でいうと、ネイティブってとこかな。笑

一個一個の種が個性的で、だけどパワフル。
最大の違いは、命を次につなぐことを脈々と行う種の命たち。

伝統野菜だったり、品種改良が施されていなかったり
地元で残されてきた種、なんかがそう。

ありがとう農法は、いのちをつなぎ、いのちに感謝する生き方

だから
いのちをつなげることを、役割にしている種たちと、
それを絶やさないようにしている種屋さんを選択するんです。

農業っていうと、土つくりからって思う人が多いけど
それもそうだけど、種選びって意外にみんな知らない。

ものスゴーーーーく大事なの。

今回のパワフルな奴らが集まりました。

ハーブたち

果菜類

 

葉菜類

 

まだまだいろんな野菜たちが、今年も

人間と地球のいのちをつなぎます。

かわいーーーーーーーー!!!!!

かわいすぎる!!!

 

ありがとう農学校では、皆さんに知ってもらいたい命の仕組みがたくさんあるんです。

あーーー開催が楽しみ。

いろんなところで、ありがとう農学校ができるようになったらいいなー!!

そして、未来にいのちをつなぎ、いのちを伝えていきたいなー!!

 

みんなに届け!!!いのちたち。