人間の幸せって何? 生きる尊厳って何?


フィリピンで観た 命の輝きに感動!!!!!

 

こんにちは、八方良し仕組み作り特攻隊長 さゆみんでーす!!

今日は、フィリピンで感じたことをみんなにシェアしたいなー。

 

2年前から、佐々木ファームではよしみん先生から伝授を受けて

イメージトレーニングをしていました。

その中で、みんなで作ったイメージ台本に盛り込んだもの・・・
それは、

夏に忙しくて遊べないみんなの希望 

忙しくない冬に夏の島でみんなで遊ぶ!!でした。

よっしゃーということで、イメトレ開始。

それから3ヶ月後、大阪のよしみんの事務所に行った時、
フィリピンの友人 松田陽子さんが来てました。

陽子は、2年前大地の学校をフィリピンで開催してくれたご縁。

 

「セミナー受けにきたー」と気軽に言う陽子に、

不思議になった私は、
「そんなにいっぱいどうやって帰省してきてんの?」と質問。

ようこは「フィリピンで突然セールが出るんだーすごく安いからそれとるの!!

1万円しない時もあるんだよー」 

何んだってーーーー?????

そんなお得な情報がLOCOにはあるのかーーー!!

 

しかも北海道が真冬のその時、常夏。海。

 

「えーーーどうやってとるか教えてー」
とおねだりして、セールかが出たら教えてもらうことになりました。

その1ヶ月後、畑でブルーベリーを取っていると、血相抱えたよっちゃんから電話。

「今陽子さんから、電話が来て

 年に2回くらいしか出ないセースが出た〜!!

 しかも2月ですーーーーーーー!!」
という連絡に、速攻で18名分のチケットを徹夜で撮りました。笑

人は面白いもので、行きたい行きたいって思ってても、
夢が叶いそうになると急にビビる。笑

本当に行っていいの?
お金はどうするの?
子供達がいるし。夫になんていうか?
仕事は・・・・
きりがあありません。そこでそれぞれ自分に向き合い
とにかく、決める!!
そして、いく!!とだけ決めチケットを取り、とうとうその日が近づいてきました。

そうすると、またまたビビる笑
葛藤の嵐。笑
面白いわー人間。

で、また向き合う。笑

そして、結局決めたから行けたフィリピン。

結果それが、私とたかちゃんにとって最後の佐々木ファームの

打ち上げになった。

みんなと築いてきたこの8年間を振り返る旅・・・・・

 

「人数が多いので、オーガナイズする人をお願いしますねー
ものすごい素敵な人であわせたい人だから〜!!」

と陽子が紹介してくれて出会った

ジェフ、聖子、カイ ファミリーは愛そのもの。

話せば話すほど感動。

「フィリピンの良さをみんなに知ってもらいたい。
そして、憧れの日本人にフィリピンすごいよって言ってもらえたら
フィリピンの人の自信になる。

皆んなの自尊心を取り戻すために
フィリピンの人の仕事を作りたい。 

長い間植民地の経験を持つフィリピンの人の心が固くなっている 

それを解放したいんです。」

ていう聖子とジェフの活動に感動。

 

フィリピンは、先生の月給が1万3千円くらいなんだそう。

本当のフィエリピンを感じてほしいと連れて行ってくれたのは、

セブ等ではなく離島のオランゴ島。

 

そして、そこの素敵なコテージを用意してくれました。


そして、現地を視察。みんなの生活は、物質的には、本当に貧しい。

街の人も 家畜も痩せ細ってる。
でもでも 大自然の循環の仕組みを忘れていない離島のひとたちは、
子供を大切にして、海を大切にし、大自然を尊敬しながら共に生きている。

そして私たちを、一員として歓迎してくれる。涙。

聖子たち夫婦と 家族ぐるみのおつきあいをしているおじいちゃんのお家で、

トイレを借りた。
その時、おじいちゃんは自分の家にあるありったけのおもてなしを私たちにする。

コーラを人数分開けて、飲め飲めというおじいちゃん。


このコーラ1本を買うのに、どのくらい苦労したんだろうか?

これで、何回ご飯が食べられるんだろう。

今あるものを全て使って相手に尽くそうとする、フィリピンの人たちに
本当に豊かな心を見た。涙

 

夜の語り合いの中で、聖子が言った言葉
「私は、フィリピン人 と日本人 どちらかではなくって、

どちらもよくなる道を追求したい。

第3の道があるはず、だから私は、その道を挑戦し続ける。
へこたれそうになる時もあるけど、諦めず挑戦したいの。」って

えっ???・・・どこかで聞いたことがある言葉だなー笑

それにしてもここまでかぶるか?笑

 

そして、この聖子のエネルギー、どっかで感じたことがあるっておもったら・・・

なんとそれは

岩崎靖子監督であることが判明。

やはり志高く、未来を見据える女性は、強く優しく 本当に美しい。

感動するよ。ほんと 女神たちに。

 

海を越え、違う分野で 全く同じことを、考えている仲間に出会い

また親友ができた。

 

そして、そんな素敵な監督が作った映画をフィリピンで上映させてもらえた。

レイナ9歳が最後まで、見てくれて最後泣いてたのが嬉しかったな。

 

フィリピンでは、

フィリピン男性と日本の女性の結婚はとても少ないらしい。

 

日本人と結婚すると、そのお金を当てにして、

家族ごとダメになってしまったりすることもあるんだって。

でも。聖子とジェフは違った。愛だった。

 

聖子はジェフの生まれた島で、島民と一緒に同じ生活を続けた。

ガス 電気 水道などのインフラもなく、なんと家ももない。

赤ちゃんを抱えて、島民の家を間借りして生活していた時、

あまりにも辛くて夜中授乳をしながら、泣きながら外に出たそうだ。

その時、斜め向いのお家のお父さんとお母さんが、

ランプを照らして外に立っていた。

聖子と赤ちゃんに何かあっては困ると、

じっとただ立っていたその姿を見た時に
聖子は涙が溢れたそうだ。

フィリピンの人は、本当に優しい。とてもシャイで言葉をあまり発しない。
ただ、だた優しい。その優しさに、今回の旅で何回も泣かされた。

身を挺して相手に尽くす人種を見た。

体を張って、寒さから私たちを守ろうとする人。


無言でそれを支えようとする人。

手料理で、一生懸命私たちをもてなす。

 

 

この料理は、みんなで手で食べて家族になるって意味らしい。

 

文句や愚痴や権利の主張 などこれっぽっちもない。

心から尽くすその姿に心が打たれて。

思わず泣くーーーー
なんで?

うしてそこまで私たちのためにしてくれるの?

そんな、感動で泣いている私たちをを見て、ジェフは楽しくないのか?って心配する。
何度も何度も大丈夫?って・・・・

大丈夫じゃなーーーい!!
あなたたちの想いがすごすぎて、神すぎて、愛すぎて、
全然、大丈夫じゃないよーーーーーーー!!!!涙

 

心配するジェフは、なんとか私たちにに元気を出させようと
バンドを船に乗船。生バンドでおもてなし。

それでまた泣くーーーーー!!!

ジェフの想いがありがたすぎて、よし一緒に踊ろう!!!
と張り切るよしみんの踊りはすごすぎて。笑


子供達も踊りだす。笑
私は、ラムコークをがぶ飲みで、踊りまくる。笑

全員が踊りまくる。

みんなで泣きながら大笑い。

 

国境を越え、隔りや悲しみを超え 一つになる瞬間は
なんとも切なく愛おしく、感動の連続。

あーーー人間って本当に愛。

この人たちの、大地をいつか循環が起きる大地にするお手伝いを
させてもらいたい。

あーーーー!!!

ジェフの切なく愛に溢れた歌声をみんなにも聞いてほしい。

本当の豊かさとは?
愛とはなんなんだろう?

血が繋がってるからとか、時間を共にしていたとか、言葉が通じるとか、あんまり関係ない。

全ては、人の想い。

人が 相手を信頼して生かしあい、辛い時も共に支え合い
新しいものへ進んでいく。
そんな世界と時間を共にできたことを誇りに思う。

ありがとうフィリピン 

ありがとう陽子

ありがとうジェフファミリー

ありがとうみんな・・・
佐々木ファーム一人一人の顔を見ながら、

愛しさがこみ上げるフィリピンの旅。

 

 

生きててよかった。
諦めなくてよかった。
真の仲間がいてよかった。 

最後にご褒美をもらったよ。

またこれからスタートするね。 

ありがとう農法は、世界に必要とされているって感じるんだ。

 

愛しき人間と地球にありがとう!!!